FC2ブログ
WELCOME!

Ito Akira

Author:Ito Akira
ピアノを弾くサックス吹き 伊藤晃のBlogです。


◆◇今後の演奏情報◇◆
チケットのご用命はメールフォームより承っております。
皆様のご来場をお待ちしております✴︎

◆◇2017 / 6 / 4(日)
12:10 開場 12:20 開演 16:10 終演予定
サクソフォーン科発表会vol.3 雨に映える紫陽花の音彩
@MUSICASA(代々木上原より徒歩2分)
[出演] サックス科生徒の皆さん(ピアノ伴奏 伊藤晃)、本間修治(パーカッション)、栗林美智瑠(司会)
[曲目] ジャス、クラシック、ポップス〜歌謡曲まで幅広く演奏します。詳しくはお問い合わせ下さい。
[チケット]入場無料

◆◇2017 / 9 / 9 (土)
@MJカフェ(大阪、河内松原駅より徒歩5分)
出演
伊藤晃、竹内愛未(Pf)、小幡佳奈恵(Sop)
詳細未定

◆◇2017 / 9 / 10 (日)
@ゆめ二ティプラザ多目的ホール(大阪、河内松原駅すぐ)
出演
伊藤晃、竹内愛未(Pf)、小幡佳奈恵(Sop)
詳細未定

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

♬ハウスムジーク音楽教室 サックス科

〈東京都内、方南町にてレッスンしています〉

教室ページへは右上のリンクからどうぞ!

(東京メトロ丸ノ内線「方南町」より徒歩8分、京王線「代田橋」より徒歩11分「笹塚」より徒歩15分、「新宿」「渋谷」よりバスの利用も可能でアクセス良好!)

完全予約制、マンツーマンのプライベートレッスン!

出張レッスンも行っております。

※毎回ご都合の良いスケジュールを組んでいただけます。

※趣味で習われる方
月2回コース¥8000〜9000(45分×2回)
月3回コース¥10000〜11000(45分×3回)
※本格的に学ばれる方
1レッスン一律 ¥5,000(1〜2h程度)

詳細は教室ページにてご覧ください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

♬演奏ご依頼承ります。
下記のメールフォームよりお気軽にご相談下さい。
ブライダル、ホームコンサート、幼稚園や学校の音楽鑑賞会、各種イベント…etc.

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は久しぶりに

渋谷のセルマージャパン、アクタスへ10年ぶりにお邪魔しました。
前に行ったのは高校生の時、まだ上京する前で受験時の練習室を使用させていただいた時でした。
少し懐かしい気持ちでした。

さて、今日の目的は角口圭都さんのコンサートを聴くためでした。よく忙しい中あれだけのプログラムを準備されているなあと僕自身を奮い立たせられるようなコンサートでした。
彼女の音楽をきちんと聴いたのは初めてでしたが、やはり管打コンの入賞者でもありますし、素晴らしい音でした。全体的には女性らしく綺麗に音を出されているという印象でしたが、音楽性やテクニックは確かなものがありました。
僕も8月に向けて頑張ろうと思います。

今月は25日にも楽しみにしているコンサートがあるので、今からとてもワクワクです^ - ^




スポンサーサイト

ハプニング

13年使っていたサムレストが遂に壊れました(*_*)



昨日無事に取り替えてきました。新しいと少し重たく感じます。あと、2日で慣れなきゃー(´Д` )





何とも言えない佇まいです。。

感銘

今日は佐藤渉先生のレッスン見学へ伺ってきました。年に二回、PMS研修の一環として、他の先生のレッスンの様子を見学し勉強するというものがあるのですが、今日は大変中身の濃い勉強をさせて頂いたと思います。詳しくはレポートに書くとして、、(^^;;
渉先生、クラスの生徒さん方、本当にありがとうございました。

選定

まだまだ寒い日が続いてますね。今夜はまた雪が降りそう…
昨日生徒さんの楽器とマウスピースを選定してきました。いい楽器が見つかって良かった。ついでに自分のソプラノのリガチャーも選んで、トータル3時間も下倉楽器さんにお邪魔していました(^^;; 古くからフランスでは使用されているHBというメーカーのリガチャーで、最近に日本に入って来たそうです。今までアルトは抵抗のないリガチャーを選んできてたけど、ソプラノはHBが丁度安定感があって僕には合うかな。クラリネット奏者の間でも評価高いらしいです。ゴールドプレートよりピンクゴールドの方が俄然響きが増して良かった。
今夜は恵比寿のアートカフェフレンズで後輩のコンサートなので楽しんできます(*^^*)

サックスフェスティバル

土曜日はサックスフェスティバルに行ってきました。管打で入賞された方の演奏、本当に凄いテクニックで表現されていました。昨日は、たまたまテレビをつけたら日本音楽コンクールのドキュメント番組が放送されていて、超一流の音楽家を目指しておられる方の人間らしい部分やコンクールに賭ける思いが垣間見れて、とても興味深かったです。残念ながら僕がテレビをつけた時には作曲部門とチェロ部門しか見れなかったですが…

毎年綺麗なイルミネーションで人々を賑わせる多摩センターの様子
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。